セキララな思考。

いらっしゃい!感じたままをセキララに書いています。

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』

2016年12月30日(土)MOVIX周南にて鑑賞。

年内で期限が切れるサービスチケットがあったので、時間ぎりぎりまで悩んでこの作品をチョイス。
いや~あまり食指をそそられる作品がなかったもんで^^;

結果、当たりでした。
...いや、でも、惜しいっ。

 

 
予告に騙されました。
もちろんいい意味で。
正直まるで期待してなかっただけに、ジワジワと衝撃がめり込んできてる感じです。

これはね。

『なぞの転校生』とか『時をかける少女』とか…好きな人には結構クると思う。

だから、見終わってから、あの監督ならどんな作品になっただろうと考えてしまったのです。テレ東版なぞ転の…^^;

見ながら泣いてた人は、感情で見てるんだろうなぁ。

私は正直、状況を飲み込むのに時間がかかっちゃっいました。
でも、そういう旨も置いてきぼりにしない作りだったので、エンディングではなんとなくジワジワき始めてた。

そして、見た直後よりも時間経てば経つほどよりジワジワ来ます。
物語のその後を考えたら、夜眠れなくなりそうだもん…( ̄(工) ̄)

原作読もう!
読んで泣くかも。

で、残念な部分は、見る前に懸念していた点な訳です…。
あの役は彼では物足りませんでした。カッコいいのは確かですが。
小林菜奈さんが素晴らしかったので余計に。

そして、野間口徹さんがどこに出演していたのかが気になってる。
エンドテロップで気がついたので(o_o)

リンク貼ったこちらのプロモ映像は映画見た後だとかなりキますT^T

これはオススメします。
映画館行けとまでは言いませんが、レンタルやテレビ放送された時に是非見て欲しい!

 

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』オフィシャルサイト

=======================

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

原題:ぼくは明日、昨日のきみとデートする
製作国/製作年:日本/2016年
時間:111分
映倫区分:G
製作:市川南
共同製作:村田嘉邦
脚本:吉田智子
原作:七月隆文ぼくは明日、昨日のきみとデートする」 (宝島社文庫)
監督:三木孝浩
出演:福士蒼汰小松菜奈山田裕貴、清原果耶、東出昌大/他

=======================

youtu.be