読書

「終わりなき夜に生まれつく」恩田陸著

図書館に予約入れてほぼ1ヶ月待った。「蜜蜂と遠雷」が直木賞を受賞した影響かな。

癒しの一冊。

www.instagram.com

『夜の底は柔らかな幻』恩田陸著

年に一回、奇想天外な世界観の物語が大当たりする。今年はこれかな。 www.instagram.com

「失われた地図」恩田陸著

不安や恐怖というのは、対象そのものがよくわからないから感じるものだと思う。