セキララな思考。

いらっしゃい!感じたままをセキララに書いています。

映画(日本)

『最後の命』

映画は原作をより抽象化した印象。あちらはお話が進むたびに感情が混乱し、こちらは理性が目覚めて行くような感覚。#映画を見よう

『ディストラクション・ベイビーズ』

予想していたよりはるかに静かな作品。

『この世界の片隅に』

2017.01.09(月) イオンシネマ防府にて鑑賞。イオンシネマ防府の初日に行って来ました。片渕監督の舞台挨拶もあるということだったので、いてもたってもいられず^^

『無伴奏』

キャスティングはハマってます。まさに適材適所。特に池松壮亮さんが素晴らしい。こんな顔も出来るんだ…という発見多数。う~ん、でもね...。

『花芯』

2016年8月9日(火)福岡・KBCシネマ1・2その後、10月に広島・八丁座で上映されたようです。福岡市立美術館の『ゴジラ展 大怪獣、創造の軌跡』を見に行くついで(!)に急遽行ってきました。村川絵梨さん演じる主人公のような女性をファムファタールと言うの…

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』

2016年12月30日(土)MOVIX周南にて鑑賞。年内で期限が切れるサービスチケットがあったので、時間ぎりぎりまで悩んでこの作品をチョイス。いや~あまり食指をそそられる作品がなかったもんで^^;結果、当たりでした。...いや、でも、惜しいっ。

『湯を沸かすほどの熱い愛』

2017年1月23日(月)広島・八丁座にて鑑賞。私はこの映画のラスト、好きです。

『溺れるナイフ』

菅田将暉ファンの方は、映画館に足を運ぶことを強くお勧めしときます。こんな菅田将暉さんはもう見られないと思うし。